ようこそ天草八十八ヶ所霊場巡りへ

はじめてのお遍路体験

あなたは、四国お遍路に行ったことがありますか?

お遍路は、心と身体と両方が健康になります。

難しい病気で苦しんでいた人が、四国遍路や、九州遍路や、日本各地にある霊場巡拝をして奇跡的によくなったというお話がたくさんあります。

天草には、いまから千年以上前の天慶4年(西暦941年)に弘法大師を信仰する染岳観音院が建立されて以来、天草全島にお大師様が祀られて、新旧の3月21日にはお祭りとご接待が現在も盛んに行われています。

キリシタンが伝来した江戸初期の70年以外は、天草の民間信仰としてお大師様が庶民に親しまれ、今でも天草各所の寺院やお堂にはたくさんの八十八ヶ所霊場巡りがあります。

平成26年5月10日に真言宗総本山の京都の東寺公認の天草八十八ヶ所霊場巡りが、正式に復興致しました。

八十八ヶ所霊場巡りにかかる日数は約10日(車での巡拝)位で、四国遍路に比べると小規模で巡り易く、お遍路が初めてと言う方でも、普段着のまま気軽に体験できる環境が整っています。

四国と同じように、お遍路の道案内とガイドをしてくれる優しい先達さんがいて、美しい天草の景色と、温かい地元の人たちとの交流を楽しみながら、心身の健康づくりを目的に参加する方も増えています。

お遍路の興味はあるけど、敷居が高くて参加できなかった人は、ぜひ気軽に天草八十八ヶ所霊場巡りをお楽しみ下さい。