神社・寺院・教会(三宗旨)を参拝する皆の宗

 恐らくこれは、世界で初めての試みだと思います。

それぞれ宗旨の異なった方々が、宗派を超えて神社と寺院と教会とを参拝します。

しかも、それぞれから参拝の証として御朱印を頂けるのです。

 天草にキリスト教が伝来して450年を経た今日、ノサリートを主宰する山口誠治代表や

崎津教会の渡辺神父の呼び掛けで、過去においてお互いの宗派が対立した時代があった

史実を見つめ直し、お互いが宗派の垣根を超えて世界平和を願う集いが、崎津・苓北・本渡で催されました。

 今を生きる私たちが、お互いを認めあい共生社会の実現を目指して、参拝しましょう。